Still continued
[an error occurred while processing this directive]
(。・ω・)ノ゙ モバイルSPC700最高!(TдT) アリガトウ Rockbox

'18-9/16 - Windows10Proで記憶域プールと記憶域階層
 

X99ではNVMeのオンボードRAID-0は出来ず、ディスクの管理のストライピングでは
 
Trimが使えないので、P3520を個々に運用していました。
 
記憶域プールを使って「シンプル」でドライブを組むと、
 
Trimを使えて単一のドライブとして利用できる事を知ったので手順をメモ書き。
 

 
記憶域プールでシンプルドライブ(RAID-0相当)を作成する手順
 
コントロールパネル → 記憶域 → NVMeドライブを選択して記憶域プールを作成
 
→ シンプル(回復性なし)を選択して記憶域を作成。以上(簡単ッ!)
 

 
P3520x2
 

 
応用:記憶域階層
 
高速SSD層とHDD層として記憶域プールを作り、SSDをキャッシュとして利用する。
 

 
現在はWin10で記憶域階層は作れない(これを知るまで無駄に頑張ったw)ので、
 
Hyrer-Vを利用して、Windows Server 2016 評価版上で記憶域階層を構築します。
 
尚、SSDとHDDは同数である必要があるので、見かけ上の数を一致させる必要があります。
 
845DCは2台なのでオンボードRAID0したドライブを使い、8TBのHDDを高速化しました。
 

 
手順
 
1)Win10のディスクの管理で組み合わせるドライブをオフラインにする。
 
2)Hyrer-VのWS2016を起動 → Hyrer-Vでドライブ追加 → WS2016側でドライブをオンライン。
 
3)WS2016を再起動後、ウィザードに従いドライブを選択して記憶域プールを作成。
 
4)Windows PowerShell ISE を管理者権限で実行。以下はコマンド
 

 
## 記憶域プールのドライブ構成を確認、
 
Get-StoragePool 記憶域プール名 | Get-PhysicalDisk | ft FriendlyName,SerialNumber,CanPool,BusType,DeviceID,EnclosureNumber,MediaType,Size -Autosize
 

 
## MediaType が UnSpecified となっているものがあれば指定する。
 
## SSD同士で記憶域階層を作る場合は、片方をHDDにあえて変更する。
 
Get-Physicaldisk -SerialNumber シリアルナンバー | Set-PhysicalDisk -MediaType SSD
 
Get-Physicaldisk -SerialNumber シリアルナンバー | Set-PhysicalDisk -MediaType HDD
 

 
## ストレージ階層作成
 
Get-StoragePool 記憶域プール名 | New-StorageTier -FriendlyName SSDtier -MediaType SSD
 
Get-StoragePool 記憶域プール名 | New-StorageTier -FriendlyName HDDtier -MediaType HDD
 

 
## 階層化する場合は、各ドライブを1〜2割サイズを減らさなければいけないので計算
 
$SsdSize = 0
 
Get-StoragePool 記憶域プール名 | Get-PhysicalDisk | ?{$_.MediaType -eq "SSD"} | % {$SsdSize += $_.Size}
 
$SsdSize *= 0.9
 
$HddSize = 0
 
Get-StoragePool 記憶域プール名 | Get-PhysicalDisk | ?{$_.MediaType -eq "HDD"} | % {$HddSize += $_.Size}
 
$HddSize *= 0.9
 

 
## シンプルで仮想ディスク作成
 
$SSD = Get-StorageTier -FriendlyName SSDtier
 
$HDD = Get-StorageTier -FriendlyName HDDtier
 
Get-StoragePool 記憶域プール名 | New-VirtualDisk -FriendlyName 記憶域名 -ResiliencySettingName Simple -StorageTiers $SSD,$HDD -StorageTierSizes $SsdSize,$HddSize
 

 
5)WS2016のディスクの管理 → 初期化 → フォーマット ReFSでドライブの作成 → オフライン
 
6)WS2016は停止 → Win10のディスクの管理でオンライン → Win10再起動。以上。
 

 
845DC+HDD
 

 
容量警告の閾値変更
 
標準は75%で警告がウザイので、Windows PowerShell ISEで変更する。
 

 
## 現在値を表示
 
get-storagepool | ft friendlyname,ThinProvisioningAlertThresholds
 

 
## 変更コマンド。90%にしたいなら 値は90とする。
 
Set-StoragePool -FriendlyName 記憶域プール名 -ThinProvisioningAlertThresholds 値
 

 

'18-6/7 - エンプラSSD
 

型落ちエンプラSSDがお手頃価格で購入できるようになってきました。
 

 
Intel P3520 1200GB NVMe 1480 TBW PWR-MAX 11W x2
 
g2_p3520 g3_p3520
 
Gen2 x4 接続           Gen3 x4 接続
 
X99でSLIしているので、片方はGen2運用ですが問題ありません。
 

 
Seagate XF1230 480GB SATA 752 TBW PWR-MAX 4.2W
 
xf1230
 
数年ぶりに休止状態を使うようになりました。毎日10回使っても大丈夫!
 

 
Samsung 845DC PRO 800GB SATA 14600 TBW PWR-MAX 3.1W x2
 
845DC
 
845DCはRAID0にしたので、1600GBで 29.2 PBWの耐久性です。
 
毎日 16TB書き込んで5年間使えます・・・
 
参考: Intel 905P 960GB は 17.52 PBW PWR-MAX 14W
 

 
ShadowPlayのインスタントリプレイとして、常時4k録画させる設定にしているけど、
 
24時間x5年間録画しても、2.5PBしか使えないんだよなぁw
 

 

'17-8/10 - 中国出張 - NEX-5
 

 
またしても中国出張です・・・
 

 
北京首都国際空港
 
今回は真夏!前回と違い、北京首都国際空港は晴れてます。
 

 
保定市
 
劉備と張飛の出身地の保定市です。
 
厳密には北京から保定市内に向かう途中のタク州市らしいですが
 
横山三国志好きなので、ちょっとテンション上がりましたw
 

 
キーカード
 
ホテルのキーカードの日本語が変でワロタ
 
そもそもフロントで、英語通じませんし、日本人泊まるのだろうか…
 

 
交差点1
 
気温は38度〜40度くらいです、大陸内陸部は熱くて乾燥してます。
 
ホテル近くの交差点は信号が故障中で、臨時の信号機のみ
 
食事に行くのにも、命懸けです
 

 
交差点2
 
歩行者用も当然消えてますので、前後左右を確認しながら渡ります。超危険ww
 
こちらでは車>バイク>自転車>歩行者の優先順位です。轢かれたら負けです。
 

 
デパート1
 
市内中心部の巨大デパート、アメリカのショッピングモールが、
 
日本のデパートのように複数階積み重なったようなサイズです。
 

 
デパート2
 
4階に本気サイズのゴーカート場とかありましたw
 

 

 
デパート3
 
お店は子供向けや家族向けが多く、凄い活気です。
 
まあ売っているものはアレなものが多かったですが…
 

 

'17-7/14 - ドイツ出張&飛行船 - Tough TG-5
 

 
またまたドイツに行ってきました。
 

 
シュトゥットガルト1
 

 
スタートはシュトゥットガルトから
 
本社があるからか、シュトゥットガルト中央駅にはベンツのエンブレムがw
 

 
ホーエンツォレルン城1
 

 
ホーエンツォレルン城へ
 
旧教、新教、ロシア正教の礼拝堂があるという珍しいお城です。
 

 
ジグマリンゲン城1
 
ホーエンツォレルン家・ジグマリンゲン城
 
写ってないけど、手前をドナウ川が流れています。
 

 
リンダーホーフ城1
 
リンダーホーフ城
 

 
ツェッペリンNT1
 
仕事関係の打ち合わせ後、ツェッペリン博物館の見学予定が…
 
遊覧飛行に空きがあるそうなので、ツェッペリンNTに乗ることにw
 

 
ツェッペリンNT2
 
日本でも飛んでいたそうですが、運営会社が倒産し、機体は解体され、
 
故郷へ戻り、リニューアルして運用されているそうです。
 
設定?も含め、まるでFF6の飛空艇ファルコン号のようですw
 

 
ツェッペリンNT3
 
費用は350ユーロでしたが、日本版では約13万円だった事を後に知って、お得な気分にw
 

 
ツェッペリンNT4
 
離着陸時以外はベルトを外して自由に機内を移動できます。
 

 
ツェッペリンNT5
 
ボーデン湖の向こうはスイスで、アルプスが綺麗に見えます。
 

 
ツェッペリンNT6
 
コックピットもこの通り間近で撮影可能。
 

 
ツェッペリンNT7
 
着陸後、シャンパンと名前入りの搭乗証明書が貰えます。
 

 
ドイツ博物館1
 
ドイツ博物館の見学、来る度に構成が変わっているので飽きません。
 
今回はNES,SNES,SMS2(Sega Master System 2)があって感動したっ!w
 

 
オリンピックタワー1
 
オリンピックタワー@ミュンヘン
 
次こそはザルツブルク行きたいねぇ
 

 

'16-7/31 - ドイツ出張&ホッケンハイム - NEX-5
 

 
念願のホッケンハイムに行ってきました。
 

 
ミュンヘン1
 

 
スタートはミュンヘンから
 
難民問題等、色々ありましたが、いつも通りの賑わいです
 

 
ミュンヘン2
 

 
隠れスポット、クヴィリエ劇場
 

 
フォルヒハイム1
 
仕事関係の打ち合わせ後、
 
近くのフォルヒハイムのビール祭り会場へ
 

 
フォルヒハイム2
 
クリスマス市にもあったけど、こちらは大規模な移動遊園地
 
観覧車に乗ってみましたが、回転が速い上に柵はなく、日本の遊園地にある
 
コーヒーカップと同じ仕組みで、さらにグルグル回せます。
 
本気で回すとマジやばいですw
 

 
ローテンブルグ1
 
ローテンブルグに移動、アイゼンフートに泊まります
 

 
ローテンブルグ2
 
歴史あるホテルで、内装も中世風
 

 
ローテンブルグ3
 
夕食後、有名な酒場 Zur Hollヘ
 
この建物は10世紀から続いていて、その頃は建物というか洞穴だったとか
 
奥の部屋はそれっぽく、洞穴なテーブル席になっています。
 

 
ローテンブルグ4
 
黒パンとソーセージをつまみに、地元の白ワインを頂きました。
 

 
シリングスフュルスト1
 
シリングスフュルスト城で、鷹匠ショーを見学。
 

 
シリングスフュルスト2
 
大きく動くなと注意されてたので、動かなかったら翼で頭叩かれた。
 
避けてよかったらしいw
 

 
バードラッペナウ1
 
バードラッペナウの古城ホテル シュロス ハインスハイムヘ
 
結婚式があったようで、2時過ぎまで、外はどんちゃん騒ぎw
 

 
ホッケンハイム1
 
ホッケンハイムリンクへ、F1ドイツGPは2年ぶりという事で大賑わい
 

 
ホッケンハイム2
 
まずは席を確認して、前座のポルシェカップを観戦
 

 
ホッケンハイム3
 
ホームストレート前で写真的には残念だけど、迫力は満点でした。
 

 
ホッケンハイム4
 
チェッカー受けてガッツポーズのハミルトンも撮れちゃったり。
 

 
ホッケンハイム5
 
レース後、コースに降りれます。
 

 
ホッケンハイム6
 
急いで行ったけど、大混雑でシャンパンファイトに間に合わなかったw
 

 
ホッケンハイム6
 
記念に第1コーナーのタイヤカスを持ち帰りましたw
 
お土産を買って、次はフランクフルトへ
 

 
ホッケンハイム6
 
最終日はライン川下り
 

 
ホッケンハイム6
 
ローレライの像
 

 
ホッケンハイム6
 
ねこ城
 
今度はザルツブルクに行ってみたいねぇ。
 

 

'16-2/18 - NETGEAR ReadyNAS 316
 

ReadyNAS Ultra 6が運用開始から4年経ち、電源ユニットが劣化してきました。
 
HDD他、システム上は異常はありませんが、保障も切れている事ですし更新する事に。
 

 
新鯖は後継機のReadyNAS 316。HDDはコスパ重視の東芝MD04ACA300を6台。
 
毎週ディスクスクラブして、S.M.A.R.T.情報もチェックしてくれているのに、
 
前兆も無しに同時に複数HDDが壊れる事なんかありませんので、RAID5で運用です。
 

 
一般家庭では2台が同時に壊れる確率より、外的要因で全部壊れる可能性のが高いだろうに
 
なんで世間ではRAID6が流行しているのだろう?
 

 

'16-1/31 - G-SYNC
 

PG279Q設置完了。輝度ムラは初期輝度設定80が悪いようで、
 
レーシングモード、輝度:25、コントラスト:50、色温度:ユーザ
 
RGB: 97, 93, 100
 
という設定値で、だいぶ違和感がなくなりました。
 

 
予想以上だったのはG-SYNC。これは神機能です。
 
VSYNC-ON時のカクツキ(遅延)、OFF時のティアリングが一切ありませんので、
 
WUXGA(1920x1200)よりも、完璧な滑らかさになりました。
 
G-SYNC搭載ディスプレイなら、40FPS以上維持できるGPUで十分かも。
 

 

'16-1/7 - 中国出張 - NEX-5
 

 
北京首都国際空港1
 
年末に中国行ってきました。
 

 
北京首都国際空港2
 
北京首都国際空港の視界は700m
 
空港内も霞んでいる上、外は夕暮れのような暗さ
 
木が燃えているような臭いがします。
 

 
新幹線
 
中国版新幹線で天津へ
 
293km/h 出ていましたが、結構揺れて少し怖いw
 

 
天津
 
荷物で両手塞がっていたので、あまり写真取れなかった…
 
ちなみに天津では、早朝に雪の降った二日目以降は、青空で空気はキレイでしたよ。
 

 

'15-10/3 - NVIDIA SHIELD TABLET
 

申請から2ヶ月以上。今更リコールの代替品が届きました。
 
代替品を起動すると、リコール品は遠隔停止される為、廃棄処分しろとありましたので、
 
ダウングレードしてroot化して、kill switch出来ないようにしてみました。
 

 
1) Android SDK とドライバをインストールして、PCと接続できるようにします。
 
2) 4.4.2のリカバリイメージを拾う。nv-recovery-image-shield-tablet-wifi-update1_2_1.zip
 
3) 開発者向けオプションを表示し、USB デバッグを許可する。
 
4) コマンドプロンプトで、"adb reboot bootloader"と入力し、"fastboot oem unlock"する。
 
5) 解凍したリカバリイメージのフォルダを指定する形で、以下のコマンドを入力。
 

 
fastboot flash recovery recovery.img
 
fastboot flash boot boot.img
 
fastboot flash system system.img
 
fastboot flash userdata userdata.img
 
fastboot flash staging blob
 
fastboot flash dtb tegra124-tn8-p1761-1270-a04-e-battery.dtb
 

 
6) bootloaderをlock後、起動し初期設定を行う。
 
7) ネットに接続する前に、Towelroot v3.0 "tr.apk"で、root化。
 
8) ES ファイルエクスプローラで、システム情報送信アプリ /system/app/TegraOTA.apk を削除。
 
9) 再起動後、タブレット情報から、システムのアップデートの項目が消えたら成功。ネット接続可。
 
10) 廃棄処分完了。ウォークマン用だった128GBのSDカード取り付けて、読書専用端末完成。
 
11) 代替品端末を起動し、環境を整え、2台共に異常がない事を確認。
 

 

'12-3/5 - 無数部屋チャット改 サンプル DL
 
XreaもPHP5に変更されたので、ちょうど良かったw
 

 
昔、国別簡易チャットとして使用していたものを、
 
某しらせ(船)とのリアルタイム会話用に手直ししたものです。
 
今の時代、転送量制限と言っても 30GB/1日とかを連想するのでしょうが、
 
某船では3MB/1ヶ月だそうなので、Skype等では数分で制限を超えます。
 
無料系のチャットでも、重い広告が付くのでNG…ならば自分で設置してしまえとw
 

 
変更点は、部屋名指定方法と、文字コードをUTF-8に、
 
トリップ、キャップ追加、PHP 5に対応、TOEB用に切り替え可能、
 
動作確認は5.2なので、5.3以降で動くかどうかは分かりません。
 

 

 

 
CHAT
 

 
Win10に慣れた…メモ アビセア 青魔
 
スクリプd…いる?